開閉器(PAS)リード線用圧縮端子

PAS

6kVで受電する高圧需要家の架空引込方式において、柱上高圧気中開閉器(PAS)のリード線と需要家の高圧ケーブルを接続する際に使用する圧縮端子です。
【東京電力管内】

高圧ケーブル側は、
JCAA C 3101(6600V架橋ポリエチレン絶縁電力ケーブル用耐塩害終端接続部)
JCAA C 3104(6600V架橋ポリエチレン絶縁電力ケーブル用ゴムとう管形屋外終端接続部)
などによりケーブルの端末処理を行います。そして、PASのリード線にはこの圧縮端子を使用して、端子相互をボルトナットにより締付けして接続します。

サイズは、
開閉器リード線サイズ 100sq(定格電流300A用) に対して、端末側サイズ 14・22sq用
開閉器リード線サイズ 100sq(定格電流300A用) に対して、端末側サイズ 38・60sq用
開閉器リード線サイズ 125sq(定格電流400A用) に対して、端末側サイズ 14・22sq用
開閉器リード線サイズ 125sq(定格電流400A用) に対して、端末側サイズ 38・60sq用
開閉器リード線サイズ 125sq(定格電流400A用) に対して、端末側サイズ 100・150sq用
開閉器リード線サイズ 125sq(定格電流400A用) に対して、端末側サイズ 200・250・325sq用
があります。

メーカー
東神電気株式会社
株式会社谷川電機製作所 ※「開閉器リード線用圧縮端子」の名称で、総合カタログに記載があります。(Ⅰ-31ページ 2014年9月時点)
など