絶縁被覆付閉端接続子について

CE

電線同士の接続に使用する接続子(圧着端子)で、絶縁被覆付閉端接続子というものがあります。記号CE、呼び1・2・5・8の種類があり、抱合容量により選択します。JIS C 2807により規定。

ポイントは下記です。

・定格電圧  300V
・定格電流  CE1:7A  CE2:12A  CE5:17A  CE8:23A
・抱合容量  CE1:0.5~1.75sq CE2:1~3sq CE5:2.5~6sq CE8:4~9sq
・使用場所  機器内(屋内配線では使用できない)
・電線を圧着接続する場合、単線及びより線の素線径の最大は1mmとする。
・素線径が異なる電線を圧着接続する場合で、素線径の大きい方の電線の素線径が0.5mmを超える場合には、原則として素線径の小さい方の電線の素線径を素線径の大きい方の電線の素線径の1/2以上とする。
・はんだ処理した電線は圧着しない。

注記)sqは平方ミリメートルです。